2008年10月17日

緊急

 今日は10:00から会議のため、品川に来ています。

 通勤ラッシュを避け、早めに自宅を出たので、現地に早く着きました。

 現在ネットカフェからブログの更新を行っています。


 ネットカフェといえば、大阪のネットカフェで発生した放火事件を思い起こします。

 私が現在いるネットカフェはビルの2Fにあり、店内もビルも通路が広く、

 また時間的に熟睡している顧客も少ないと思いますので、

 不測の事態が発生し、緊急非難する際も混乱は比較的少ないのかな、

 とは思います。

 しかし、事件が起きた以上、

 緊急避難時の対応は考慮しながら、今、PCに向かっています。

 
 私が2次受験生時代に恐れていた不測の事態は、

 「何を書けばよいかわからず、時間切れのため白紙で提出」でした。


 昨年の本試験、事例U第3問(設問1)(設問2)で流通活動について問われました。

 この「流通活動」という言葉の解釈に困りました。

 それでも(設問1)は何とか埋めました。

 しかし、(設問2)は書くべき解答が思い浮かばず、

 最後の最後まで空欄のままでした。

 時間がただただ過ぎていく中、終了間際数分前にとった対応は、

 「とにかく事例のテーマに沿った解答を書いて埋める」でした。


 果たしてこの設問で何点とれたのか分かりません。

 私が認識していた事例のテーマも正しいものかどうかも分かりません。

 ただし、緊急避難時の対応としてのひとつの選択肢でした。


 緊急避難時の対応は人それぞれだと思います。

 ただし、行き当たりばったりで緊急非難する場合と、
 
 方針を持って緊急非難する場合では、やはり結果が違うと思うのです。


 本試験の準備をできる日数もあと2日となりました。

 少しだけでもいいので、緊急避難時の対応も考慮しておくと、

 安心感が違うと思います。


posted by 熱血感動型 at 09:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。