2008年10月22日

携帯

 私の勤務先では、私も含め一定以上の役職者には携帯電話が貸与されます。

 もちろん、携帯使用料・通話料は会社が負担します。

 これは、携帯電話を業務で使用することが多かったため設けられた制度でした。

 なお、貸与されている携帯を私用で使うことは、暗黙の了解事項となっています。


 最近は、担当店舗数が少なくなったため業務の範囲が狭まり、

 (反面、深さは増しました)

 私用はともかく、業務で携帯電話を使用することが少なくなってきました。


 そんな状況ですから、いづれこの制度は無くなるだろうと思っていました。

 ちなみに私は月間15,000円程度を会社で負担してもらっていました。

 
 案の定、先日この制度が無くなりました。

 一部の社員の携帯使用料・通話料が多額になったことが直接的な理由なんだそうです。

 その額、70,000円!!!

 どういう使い方をすればこんなに使えるんでしょうか?

 
 今後は会社契約だったものを個人契約に承継して使用することになります。

 これは、私にとって脅威ではなく機会です。

 その理由は、
  
 @会社から貸与されていた機種は、機能が少ないため、

 以前から機種変更をしたかったのですが、この踏ん切りがつきました。

 ワンセグ、ジョギングサポート機能のある機種に変更するよい機会となりました。

 A月間の携帯使用料、通話料が個人負担となることで、支出が増えます。

 相対的に会社の魅力が下がることになり、

 独立へのモチベーションを上げることとなりました。

 
 事象は誰が見ても変わらないものですが、解釈はその人次第です。

 前向きに、ポジティブに、積極的に捉えていこうと思います。

 


posted by 熱血感動型 at 08:40| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

会社用携帯で7万円はすごいですね。
パケット通信を多用したんですかね。
自分の家庭でもそういう事故があり
目ん玉が飛び出ましたが、定額制
に切り替えて回避しました。

ところで、私信を左記メールアドレスへ
送信させていただきました。

ご確認いただけると幸いです。
ではでは。
Posted by madmax at 2008年10月22日 19:34
madさん、返信しておきました。
よろしくお願いします。
Posted by 熱血感動型 at 2008年10月22日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。