2008年10月23日

宿酔

 今日は二日酔いです。

 昨日は飲み会でした。もともと酒は嫌いじゃないので、飲み会は歓迎です。

 しかし、飲み会はほとんど都内で行われるので、

 散会後、1時間ほどかけて帰宅することになります。


 帰宅するまでに酔いが冷めてしまうので、帰宅後に飲み直しをします。

 正確には、体内のアルコールが分解されつくしたわけではなく、

 飲み会での語らいなどで高揚した気持ちが冷めてしまい、

 寂しさを紛らわすために飲み直すのだと思います。


 体内のアルコールが残っている状況で、再度自宅にてアルコールが注入されるので、

 摂取量は通常より多量となり、二日酔いという結果を招きます。

 帰宅してアルコールを飲まずに寝れば良いものを、飲み直しをすることで、

 アルコールの威力が増してしまうのです。


 私は、人より多くの不合格を経験してきました。

 人より多くの悔しさを味わい、翌年度の挑戦をためらうことがありました。


 体内にアルコールが残っている状況のなか、

 再度、アルコールを注入することでアルコールの威力が増すように、

 知識・ノウハウが不完全ながらも体内に残っている状況のなか、

 再度、知識・ノウハウを注入することで、能力を増し合格を掴もうとしました。

 ですから不合格のたびに私の頭のなかには、

 「もったいないお化け」が出現していました。

 
 先日の二次試験を最後の挑戦とし、不合格だったら受験からの撤退を決めている、

 そんな方も多かれ少なかれいらっしゃるのでしょう。

 その判断を否定するつもりはありません。その人によって色々な事情もあるでしょうし。


 ただ、事情が許すのであれば、蓄積してきた知識・ノウハウは捨ててほしくないのです。

 これらは合格せずとも実生活で活かすことが可能なものですが、

 診断士ホルダーとして活かすのと、

 診断士ではない人として活かすのでは大きな違いがあるように思います。

 具体的には、自分の自信の程度や周囲の評価といった部分で感じています。


 アニメ「Naruto」のテーマソング「ブルーバード」の歌詞で

 印象深いフレーズが3つありました。以下、引用です。

 「はばたいたら戻らないと言って」 

 「突き抜けたら見つかると知って」

 「駆けだしたら手にできると言って」


posted by 熱血感動型 at 13:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。