2008年11月11日

獅子

 ブログの記事にするには、遅きに失した感がありますが、

 一昨日、西武ライオンズが日本シリーズを制しました。


 13ゲーム差を跳ね返し、日本シリーズに出場した読売ジャイアンツには、

 当初、チームに勢いがあったはずです。

 他球団の主力選手を3番、4番に据え、戦力的にも充実していました。


 これに対し、西武ライオンズは、本来の4番ブラゼル、5番GG佐藤を怪我で欠き、

 監督自身は就任初年度ということで、経験も浅い状況でした。

 シリーズ前から「手負いの獅子」でした。

 ですから、下馬評が巨人有利となるのは当然でした。

 
 仕事が忙しくて勉強時間が足りない、予備校のテストで良い点がとれない、

 事例の演習量が足りない、財務や経済が理解できない、などなど、

 「手負いの獅子」状況で戦っている受験生ってたくさんいると思います。

 しかし、勉強時間、テストの得点、演習量、理解度などと

 不合格を直結させてしまうと、必然的に不合格という結果になってしまいます。

 私は直結しないと思っています。


 限られた戦力・環境で戦うしかないのです。

 そこに工夫が生まれる余地があると思うのです。

 
 10点差で勝っても1点差で勝っても勝ちは勝ち。

 4勝0敗で勝っても、4勝3敗で勝っても優勝は優勝。

 その方が却ってスリリングでしょう?

 西武ライオンズは、状況が悪ければ悪いなりに戦い、シリーズを制しました。


 多くの受験生が獅子となり、長い受験生活を戦い抜くことを期待しています。

 挑むことは誰でも出来ますが、挑み続けることは誰でもできることではありません。

 診断士の受験生活は長丁場となりますが、途中で諦めないで欲しいのです。


posted by 熱血感動型 at 07:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
限られた戦力で最大級の力を発揮して勝利をつかむことがもっともスリリング。
同感です!
ただ、野球のようにその日のうちに決着がついてくれるとありがたいのですが。。。
Posted by Reiパパ at 2008年11月11日 12:40
Reiパパさん、お久しぶりです。

>ただ、野球のようにその日のうちに決着が

今の心境を切実に表現されてますねw
モヤモヤしてて、でも、どうすることもできない、っていう感じですよね。
私も昨年そうでしたからとっても共感しています。

Reiパパさんが、12/5歓喜の渦中におられることを祈念しております。
Posted by 熱血感動型 at 2008年11月12日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。