2008年11月29日

予定

 家族から、「いつキャッチボールに行ける?」「いつ買い物に行ける?」など、

 今後の予定を聞かれた場合、

 以前は本業が休みの日を答えておけば、それで済んでいました。


 しかし、最近は、ありがたいことに、

 休日や就業後に診断士の活動予定が立て込んできており、

 手帳を見ないと予定を答えることが出来なくなってきました。

 
 そんな姿は、子供からすると格好良く見えるのでしょうね。

 小学4年生の次男坊が、先日、メモ帳を使った手帳を作成しました。

 見てみると、メモ帳1ページに、手書きでひと月分のカレンダーが書かれています。

 来年の1月分まで作成したようです。

 予定も結構書かれていました。特に12月の25日以降が埋まっています。

 どんな予定が書かれているのか見てみると、

 12月25日 冬休み
 12月26日 冬休み
 12月27日 冬休み
 12月28日 冬休み
 12月29日 冬休み 
 12月30日 冬休み
 12月31日 冬休み

 それって予定か?


posted by 熱血感動型 at 08:35| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
熱血さん、かっこいいです!

ぼくは息子達に親父の背中を魅せたいと常々考えています。
親父みたいに「なりたい」でも「なりたくない」でも、どっちでもいい。
息子達が自分の道を決めるとき、最初に思い浮かべる存在でありたい、そう思ってます。
熱血さんのお子さんは、親父の背中を魅ている、と思いました。
かっこいいです!

ぼくがその領域に近づけるか、審判の日が近付いてきました。
失敗したとしても、また立ち上がる親父の姿を魅せるつもりでいますけど(笑)
Posted by Reiパパ at 2008年12月01日 11:07
Reiパパさん、
昨年は多忙で受験できなかったんですよね。
そして今年は1次突破しましたよね。
さらに多忙な中、2次もそれなりに対応しましたよね。

充分「魅せてる」と思いますよ。
少なくとも私は。
Posted by 熱血感動型 at 2008年12月01日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。