2008年12月09日

指摘

 昨日の夕食中、長男坊がゲップをしました。

 マナー違反だと指摘をしたら「お父さんもやってるよ」と返されました。

 「そう?だったらお父さんも気をつけるから、お前も気をつけてよ」

 「それ、前も言ってた」

 orz


 人の悪い点は、非常に目に付くものですが、

 自分の悪い点は、なかなか目に付かないものです。

 
 受験生時代に開催していた勉強会で、出席メンバー各自が、

 自分で解いた過去問の答案を持ち寄って議論を行っていました。


 他のメンバーが書いてきた答案の悪い点は、とってもよく目に付きますので、

 悪い点を指摘します。

 与件から逸脱した解答だ、文章が分かりにくい、設問の関連性を意識していない‥


 当然、私の答案の悪い点も、他のメンバーにとっては目に付きますから、

 やはり指摘されます。

 与件から逸脱した解答だ、文章が分かりにくい、設問の関連性を意識していない‥


 結局、お互いの指摘内容は本質的に変わってはいないのです。

 重視すべきは自分が何を指摘したか、ではないと思うのです。


 いただいた指摘内容を謙虚にとらえ、

 今後どう取組んでいけばいいのかを深く考えることが、

 実力の向上に結びつくことに気づいたのは、

 あの勉強会が終わってからずっと後のことでした。


 個別受験サポート受付中です。詳しくはこちらから。


posted by 熱血感動型 at 08:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。