2008年12月28日

天地

 先日、聞いてきた話です。


 ある人が「天国と地獄巡りツアー」に参加しました。

 ツアー一行はまず、地獄の見学に行きました。

 地獄には、大きな鍋がありました。鍋の中にはおいしそうな食材が煮えています。

 それを取り囲む多くの悪人それぞれの手には、柄の長〜いスプーンがありました。

 スプーンで鍋の中の食材をすくっても、柄が長いので口になかなか入りません。

 なんとか口に運ぼうとすると、他の悪人が長いスプーンの柄でたたき落とします。


 ツアー一行は次に、天国の見学に行きました。

 天国にも、大きな鍋がありました。鍋の中にはおいしそうな食材が煮えています。

 それを取り囲む多くの善人それぞれの手にも、柄の長〜いスプーンがありました。

 善人たちは、スプーンで鍋の中の食材をすくっています。

 彼らはすくった食材を、お互いの口に運んであげていました。


 同じ柄の長〜いスプーンでも、使い方によって、

 得られる結果は天と地の差があります。

 受験機関も、受験仲間も、過去問も、そしてブログも同様だと思います。


posted by 熱血感動型 at 08:19| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。