2009年01月13日

会社

 上司が職場に来ました。

 もちろん、私の退職意向を受けてのことです。


 これまで様々な引き留め工作を行ってきただけに、

 今回はお互い腹は決まっています。

 上司は長話はせず、

 まず一番最初に「自分のやりたいことができるなら、早くやった方がいいよね」

 と言ってくれました。嬉しかったです。


 会社の温情で、今月末をもって職場から去ることとなりました。

 (時期的に、4月から始まる来期予算を作らなければならず、

 来期に会社にいるかどうかわからない私が、

 来期予算を作るわけにもいかない、という事情もあります。)


 というわけで、2月1日から目一杯、中小企業診断士として活動できます。


 「こんな会社辞めてやる!」と思い、次の道を模索し始めたのが、

 10年前のことです。

 いまや私にとって、この会社は「こんな会社」とは思えません。

 人生の働き盛りの大半を過ごした会社です。

 この会社にいなければ、診断士になっていなかったかもしれません。

 快く送り出してくれる、この会社に心から感謝しています。


posted by 熱血感動型 at 17:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。