2009年01月17日

震災

 その日、私は痛む頭を抱えて起床しました。

 遅い正月休みを実家で過ごしていた私は、

 前日の深酒がたたり、完全な二日酔いでした。

 当日、ある約束がありましたが、気乗りのしない約束でした。

 その件も、前日派手に遊んだ理由の一つかもしれません。


 テレビのスイッチを入れました。

 画面では街並みが燃えていました。

 ウルトラマンかゴジラの映画でもやっているのだろうと思いながら、

 ボーっと画面を眺めていました。

 テレビのテロップでバーチャルではなく、リアルの中継だということを知りました。

 
 約束の時間が迫ってきました。

 私に紹介したい女性がいるので、一緒に食事をしようという約束でした。

 当時、特定の彼女が存在することに、必要性を感じていなかった私にとっては、

 気乗りのしない約束でした。

 
 約束してしまったものは仕方がない。

 着替えを済ませ、身だしなみを整え、待ち合わせ場所に向かいました。

 私の息は、酒臭かったかもしれません。

 彼女とは話もあまり盛り上がらず、私は食事もあまり進みませんでした。

 その後2人で映画を観て帰りました。

 キアヌ・リーブス主演の「スピード」という映画でした。


 阪神淡路大震災があった14年前の今日、私と妻は初めて出会いました。

 震災で亡くなった方へ心からご冥福をお祈りいたします。


posted by 熱血感動型 at 08:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。