2009年02月23日

懐古

 訳あって、数年ぶりに経済学・経済政策のテキストを開きました。

 私が持っているテキストは、1次試験に合格した3年前に使っていたものです。


 科目合格が導入された3年前のH18年、1次試験の経済では72点をとり、

 初日第1科目で大きなアドバンテージを得ました。

 その後の3科目(財務・企業・運営)の点数が振るわなかったので、

 経済で点数を稼ぐことができたのは、本当に大きかったです。

 
 ほぼ3年ぶりに手にした経済のテキストは、

 色々なページの右上の角が折り曲げられていました。

 当時は過去問を3年分分析して、出題傾向を掴み、

 出題が予想される分野に該当するテキストのページを折り曲げていました。


 語呂合わせの書き込みもありました。

 ・代表的な寡占モデルは「壁に背比べの傷」

 カ(価格)ベ(ベルトランモデル)に

 セイ(生産量)ク(クールノーモデル)ラベの傷

 ・市場の調整過程は「ワカメとマスオ」

 ワ(ワルラス)カ(価格)メと

 マ(マーシャル)ス(数量)オ


 当時のことを懐かしく思い出してしまいました。


posted by 熱血感動型 at 04:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。