2009年03月13日

圧倒

 昨夜、テレビでボクシング観戦をしていました。

 バンタム級チャンピオン長谷川穂積選手と同級1位、ブシ・マリンガ選手の試合でした。

 最近、めっきりボクシングに疎くなってしまいましたが、

 両方で長谷川選手より19cm長いリーチ、3歳からのボクシング歴、

 マラソンランナー並の心肺能力など、マリンガ選手は

 チャンピオンにとって最強の挑戦者のようでした。

 
 試合は、1R、TKOで長谷川選手の勝ち。圧倒的でした。

 マリンガ選手の(2回目だったかな?)ダウン後、

 ニュートラルコーナーでの長谷川選手のたたずまいが素敵でした。

 両肘をロープに預け、相手を見つめている姿がかっこ良かったです。
 

 観ている方としては、試合に物足りなさが残りますが、

 勝つ方としては、こういう圧倒的な勝ち方はすっきりすると思います。


 診断士試験も、できればこういう合格の仕方をしたかったよな、と思いました。

 圧倒的な実力で、ぶっちぎりで合格する。

 私もこういう合格の仕方を目指していた時がありました。

 ただ、こういう合格の仕方はしたいけれども、

 こういう合格の仕方を目指すと、勉強の効率を落としますよね。

 テキスト、過去問を100%理解しようとするために、時間を使いますし、

 何より、自分を客観的に見ることが困難になってきます。

 これは、私が合格まで長期間費やしてしまった、大きな要因です。


 受験勉強の目的は100点を取ることではなく、合格することなんだと

 割り切ることができると、勉強の効率が上がり、合格へ近付くというのは、

 何とも皮肉なものだと思います。


 日常と受験を結び付けたエントリを書くと「結び付け方が強引」という声が

 あがりますが、今回はいかがだったでしょうかw


posted by 熱血感動型 at 08:13| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>日常と受験を結び付けたエントリを書くと「結び付け方が強引」という声があがりますが、今回はいかがだったでしょうかw

うん。とってもイイ感じでした(笑)
Posted by kurogenkoku at 2009年03月13日 10:05
今日は比較的自然でした(上から目線)。

強引さも芸のうちと言いますからね(←言わない)。

明日も強引のプレゼンを期待しております。
Posted by ペパチェ at 2009年03月14日 00:27
kuroさん
>とってもイイ感じでした
「どうでもイイ感じでした」でなくて良かったです。

ぺパちゃん
今日はお疲れ様でした。相変わらずの強引プレイじゃなかった、強引プレゼンでしたけど、いっぱいアドバイスもらえて良かったです。
Posted by 熱血感動型 at 2009年03月14日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。