2009年03月25日

責任

 昨日は、長男坊の卒業式に出席してきました。

 (ちなみに、色々な卒業ソングがありますが、

 私は、尾崎豊、齋藤由貴、荒井由美あたりを思い出してしまいます。

 世代が分かっちゃいますねw)


 小学生という旧ステージを卒業すると、中学生という新ステージの

 スタートラインに立つことになります。

 診断士試験のゴールである合格に到達し、受験生を卒業すると、

 診断士という新ステージのスタートラインに立つことになります。

 また、恋愛のゴールである結婚に到達し、独身を卒業すると、

 結婚生活という新ステージのスタートラインに立つことになります。


 私は、旧ステージと新ステージの違いは、「責任」の差だと思います。

 
 2次事例は、紙上コンサルティングですが、

 一般論や根拠のない、無責任な解答を書くのではなく、

 具体的に、そして根拠に基づく、責任をもった解答を書くことが

 新ステージに進むことにつながるんじゃないかな、と思います。 


posted by 熱血感動型 at 08:24| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また不可解な理屈をこねてきたな!まぁ心の広いオレサマは深く追求することは止めておこう。卒業ソングと言えば爆風スランプのランナーだな゛!あれ聞くとかなりハイな気分になるぜ!
Posted by 冷徹 at 2009年03月27日 01:16
不解(深い)追求は勘弁してねんw
Posted by 熱血感動型 at 2009年03月27日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。