2009年03月30日

分担

 1年前、診断士に登録する際に、

 今後、ノートPCの使用頻度が増えるだろうと思い、購入を検討しました。

 A4サイズとB5サイズで迷いましたが、A4のほうが10万円ほど安かったので、

 A4サイズのものを購入しました。


 企業内診断士として、このPCを持ち歩いていましたが、

 車での移動が多かったため、重量はさほど気になりませんでした。

 また、職場では無線LANが構築されていたため、

 ネットへの接続も不自由していませんでした。


 独立後、PCを持ち歩く機会が飛躍的に増加しました。

 どこに行くにもPCが必要になりました。

 すると、PCの重量と、ネット接続環境、それとバッテリーの持ち時間が

 気になるようになりました。

 
 重量については、PCを入れた鞄を電車の網棚に置く際にとても苦労します。

 また、肩に鞄の肩紐をかけると、すぐに肩が痛くなってきます。

 ネット環境については、プロバイダーがyahoo!であれば、

 マクドナルドや喫茶ルノアールなどでネットに接続できるのですが、

 お店を探す時間と、お店に払う費用がばかになりません。

 バッテリーの持ち時間は約30分。私にとっては短すぎです。

 
 昨日、電器店に行ったついでに、いわゆる5万円PCを眺めていました。

 さらに、お店が指定するプロバイダーに2年間契約する前提で、

 PC自体がゼロ円になります。いまや、5万円ではなく、ゼロ円PCなんですね。

 もっとも、ワード・エクセルはどうしても必要なので、それらが入ったモデルで、

 5千円のものを買ってきました。acer(エイサー)という聞いたことのないメーカーです。

 月々のネット使用料は7千円弱。

 マックや喫茶店を探したり、利用した際に払う費用を考えれば、めちゃ割安です。


 昨日から使っているのですが、まったく問題なく使用できています。

 重量は軽いし、反応速度も速いし、バッテリーのもちもいいです。


 私は、サラリーマン時代に、販売商品を担当制とし、

 部下の役割を分担させて、業績を上げたことがありました。

 今回のゼロ円PC、スペック的には私の持っているA4ノートに劣りますが、

 自宅用・外出用と役割を分担させることで、便益が得られるなぁと強く感じました。


posted by 熱血感動型 at 09:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。