2009年03月31日

携帯

 先日、奥さんの買い物に付き合ってきました。彼女の目的は携帯電話。

 機種変更ではなく、キャリアの変更も伴いました。

 これまで、奥さんはA社の携帯を使っていたのですが、

 @私と長男坊がB社を使っているので、奥さんもB社にした方が料金がお得なこと、

 A奥さんが使っているA社の携帯は、最近、通信中に接続がよく切れること、

 BB社は現在、キャンペーンを行っており、機種無料&キャッシュバックがあること、

 がキャリア変更の理由です。


 彼女、どの機種にするかあれこれ迷い(これが長いんだまた)、

 機種決定後、旧携帯から、アドレス帳や写真のデータを移管してもらい、

 ようやく新しい携帯がきました。


 キャリア変更により、電話番号は変わりませんが、メールアドレスが変わります。

 私は、あまり携帯でメールはしませんが、

 現在、主婦同士の連絡は携帯メールが主流なんだそうで、

 メアドが変わったことを、お友達にお知らせしなければなりません。

 その際に、アドレス帳から「メアドが変わりました」と一斉送信できるサービスがあります。

 (B社だけなのか、各キャリアそれぞれが提供しているサービスなのかわかりませんが)

 アドレス帳一覧から、送信する/しないを選び、雛形にそって本文を入力しました。
 
 【件名】B社ケータイにかえました
 【本文】アドレスが変わりましたので、よろしくお願いします。(ハート)
      [電話番号]●●●●●●●● [Eメールアドレス]●●●●●●●●

 文中に名前が無いので、

 送信者は誰に送ったか分かりますが、

 受信者は誰から送られてきたのか分かりません。


 送信直後、奥さんの携帯にメールが。

 「どちらさまですか」「誰?」「お相手間違えてませんか」等々

 ただし、冷静な方、もしくは手間をいとわない方等は、

 電話番号から、送信者が誰かを調べたようですね。


 教訓としては、

 @ユーザー側の教訓:文章を書く際は、読み手の立場を考えること。

 Aサービス提供者の教訓:メアド変更の一斉送信サービス使用時の雛形に、

 送信者の名前を入れる欄を作る、ことなんだろうなぁ、と思いました。



posted by 熱血感動型 at 10:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。