2009年04月23日

行動

 昨日は、大学で講座を担当してきました。

 といっても受講生との顔合わせという内容でしたので、負荷は軽かったです。

 また、日曜日に政策研究会でプレゼン、火曜日に新入社員研修、と
 人前で話す機会が続いたので、昨日は特に緊張することなく、話せました。

 慣れというものは恐ろしいな、と思いました。


 慣れと言えば、現在私のメイン業務である、
 セーフティネット緊急融資の認定業務ですが、
 5か月もやっていると、かなり慣れが発生しています。

 その結果、先日ケアレスミスをして顧客にご迷惑をかける結果となりました。

 私にとっては、この業務は今月でお仕舞いですが、
 残る数日間、ミスをしないように改めるべき具体的行動を抽出しました。


 私は、受験生時代にもよくケアレスミスをしていました。

 そのたびに「気をつけなきゃ」「気を引き締めないと」などと決意するのですが、
 やはりケアレスミスをするのです。

 ケアレスミスを無くすには、決意だけではなく、
 具体的な行動の変化が必要だと気づいたのは、
 2次本試験直前のころだったと思います。

 行動の変容を伴わないと、ケアレスミスはまず、なくならない。

 このことに気づくと、
 ケアレスミスの根本には、理解不足だとか、確認の仕方が慢性化しているとか、
 色々な要因が横たわっていました。

 ケアレスミスがなくならない受験生の方においては、
 具体的な行動を変えてみることをお勧めします。


posted by 熱血感動型 at 09:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。