2006年01月18日

一致

またもや、学習計画を作り直した。
基礎答練の出来が、期待に対してあまりにも悪いので、
過去問分析と並行して、基礎答練の見直しをするためだ。
しかし、状況に合わせた学習計画にするのは大事だが、
熱血感動型の場合、見通しが甘すぎる気がする。

でも、
分かっているつもりになっているだけで、
分かっていない領域が
分かっただけでも良かった。

分かっていないのに
分かった気になっていて、
分からないことの無いように。

分かっているつもりのことは、
分かっていて、
分からないつもりのことは、
分からない。
というように、自己の認識と事実が一致することが重要なのではないか?

このことを分かっていないまま、
これまで本試験に突入して苦渋を味わったのではないか?

明日の当番はオレユニさんです。


posted by 熱血感動型 at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん,僕も同じようなことを考えて,怖くなることがあります。この「怖さ」を理解し,取り除けるのは自分しかいないわけで,僕はこれを除くため,一次の基礎から徹底的に勉強し直すことにしました。
人によっていろんな想い,やり方があると思います。がんばりましょ。そして一緒に合格しましょ。
Posted by shibajin at 2006年01月18日 20:32
学習計画重要ですね!
先日も勉強会で診断士先生に指摘を受け無駄をさらに取り除きました!
分かっているようで分かっていないチェンゴーです!
Posted by チェンゴー at 2006年01月19日 12:00
shibajinさん
>人によっていろんな想い,やり方が
私の場合、「想い」先行でやり方を決めてしまっていた気がします。
客観的に自分の実力を見極めないと、良いやり方って見つかりませんね。

チェンゴーさん
どのような計画で学習されているのでしょうか。非常に興味があります。
Posted by 熱血感動型 at 2006年01月19日 13:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。