2009年05月16日

活動

 様々な独立診断士の先輩から、
 独立にあたり、もしくは独立後の展開について、
 これまで様々なお話を伺ってきました。

 お話を伺う中で、多くの先輩方が発するキーワードのひとつに
 「ボランティア活動」があります。

 ボランティア活動を熱心に行った結果、人脈が広がり、
 仕事の受注に結びついたのだそうです。

 まさしくGive&Takeですね。

 ボランティア活動を行って、自身のスキルをGiveし、
 その活動のつながりから、仕事をTakeする。

 で、重要だと思うのが、Take目的のGiveではないということです。

 仕事を得るためにボランティア活動をするのではなく、
 純粋にボランティア活動をしている、ということです。

 うがった見方をしてしまえば、それは表向きの態度なのかもしれません。

 しかし、先輩方は、そのようなことを周りに感じさせることなく、
 ボランティア活動にいそしんでいるように見えます。

 ということで、私も先月からボランティア活動を始めました。

 Takeに結びつく/つかないは置いといて、活動自体を楽しもうと思います。


posted by 熱血感動型 at 08:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!oratakiです。

「与えよ、されば与えられん」この精神を私も診断士登録して学びました。

http://orataki.seesaa.net/article/8046767.html
Posted by orataki at 2009年05月17日 16:50
Give&Givenなんですね。
う〜ん、深いですね。
Posted by 熱血感動型 at 2009年05月18日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。