2009年05月31日

読者

 平成17年8月の話です。

 一次試験2日目の夕刻、502教室のオフ会が開かれました。
 私がブログを始めて、1年4ヶ月ほど経過していた頃でした。

 当時、ブロガー同士の交流が結構盛んな時期だったので、
 初対面といえども、ブログを通じお人柄は知っているケースがほとんどでした。

 そんな私が、知り合いと歓談していると、
 初対面の美人女性から声をかけられました。

 「ブログはやっていませんが、熱血さんのブログはいつも見ています」

 ブロガー以外の方に声をかけられたのは、 当時は初めての経験で、
 私がブログの「読者」というものを初めて意識した出会いでした。

 記念の意味もあって、いただいた名刺は、大事にとっておくことにしました。
 (もちろん、今でも持ってます)

 その後、彼女は私より先に合格し、診断士としての活躍の様子は、
 様々な記事・書籍から伺っておりました。

 あれから、約4年。
 昨日、千葉の海沿いで彼女と再会することができました。

 嬉しかったのは、彼女がいまだに私のブログを見ていてくれたことです。

 日本ブログ村といい、今回の彼女といい、読者のありがたさを最近特に感じます。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村


posted by 熱血感動型 at 08:48| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん、こんにちは。
私はブログをやっていますが、熱血さんのブログはいつも見ています(笑)。
昨日はどうもお疲れ様でした(^^)
Posted by NANA at 2009年05月31日 22:42
NANAちゃん、一昨日、昨日とお疲れ様でした。
施策について非常に良いお話を聞けたと同時に
人前での話し方についても非常に勉強になりました。
施策関連で今後、何かと質問するかもしれません。
よろしくお願いします。
Posted by 熱血感動型 at 2009年06月01日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。