2009年06月22日

理由

 先週は飲み会が多かった週でした。

 水曜は、地元の学生・経営者と飲み会。やきとんが美味しかったです。

 木曜は、業務打合せ後に中華料理店で。マーボー豆腐が絶品でした。
 また、私の中では、中国系の方の接客は無愛想という公式があったのですが、
 ここのお店の方は、愛想が良かったです。

 金曜は、以前同じ受験校で一緒に勉強した方と、日本料理店で飲りました。
 手羽先まいうー、でした。

 土曜は、診断協会埼玉県支部の懇親会。
 スナックというほど高級でもなく、居酒屋というほど敷居が低くないお店でした。
 ママと息子さんで切り盛りしていて、二人の連携が良かったです。


 最近、飲み会で心がけていることは「積極的な傍観者」であれ、ということです。

 話の中心にいなければならない、話を盛り上げなければならない、
 こんなプレッシャーをもって飲み会に参加し、そのとおりになると楽しいです。
 もっとも主観的な楽しさなので、周りの人はどう思っているか分かりませんけど。

 話の中心にいなければならない、話を盛り上げなければならない、
 こんなプレッシャーをもって飲み会に参加し、そうならないと、ホントつまらない。

 そもそも飲み会の目的は、@情報を交流させること、A親睦を深めること、
 の2点でしょうから、話すことよりも、広く聴くことを意識しようと思うようになりました。

 積極的に、周囲の話に耳を傾け、静かに飲む。
 先週の飲み会では意識的に「積極的な傍観者」のスタンスで参加してみました。

 結論。

 これは良い。

 まず、疲れない。何を話そうか肩に力が入ってないので、楽です。
 聞き役の立ち位置ですから、当然に情報が入ってきますし、交流が深まる。

 なぜ、こういうことを今までできていなかったのか、
 つまり、なぜ、話の中心にいなければならない、話を盛り上げなければならない、
 という変なプレッシャーを感じて飲み会に参加していたのか。

 これには深い理由があるのです。


posted by 熱血感動型 at 06:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。