2009年06月23日

覚悟

 私は、高い能力もなく、派手な経歴もない。

 昨日、某所で面談をして、つくづく思い知らされました。

 それでも4ヶ月間、個人事業主としてなんとかやってこれました。
 それは何故だろう、という疑問が湧きました。

 家族を持つ立場で独立したので、
 「家族を養うためには、どんなことでもいとわずにやる」
 そんな覚悟のもとで独立しました。

 ・独立しても家族を養っていけると「思う」
 ・仕事は入ってくると「思う」
 もし、こんなスタンスだったら、厳しかったかもしれません。
 
 ・独立して家族を養っていく。
 ・仕事が入ってくるように精力的に活動する。
 こんなスタンスで今までやってきたように思います。


 愛しの彼女にプロポーズをするときに、

 ・幸せにしようと「思います」
 ・一生愛そうと「思います」
 と、言う人はいないわけで、

 ・絶対に幸せにします。
 ・一生愛します。
 と、言い切ることで覚悟を「魅せる」わけです。


 ・勉強を頑張ろうと「思います」
 ・今年こそ合格しようと「思います」

 私は、受験生からこのようなメッセージをいただく場合、
 このプロポーズの話をします。

 いささか精神論じみていますが、事を成そうとする時には、
 退路を断ち、覚悟を決める必要があります。

 人はリスクを抱えるからこそ強くなれる。そんな気がします。


posted by 熱血感動型 at 10:22| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心にひびく記事でした

その通りですよね
Posted by オレユニ at 2009年06月23日 23:50
心に響く記事を書くことができて、
良かったです。
ただ、今回の記事にあるスタンスは、
受験生時代にオレユニさんから教わった気がします。
Posted by 熱血感動型 at 2009年06月24日 08:03
最近,後輩からなぜか税理士の受験について相談を受けた時,まずは「覚悟があるのか」と聞いていました。難しいことに挑戦するには,まず覚悟が必要ですね。
Posted by クンミー at 2009年06月24日 22:48
クンミーさん、こんにちは。
やはり覚悟って大事ですね。

さて、もうすぐ実務補習とうことですが、
多くのことを学ばれると思います。
実務補習で一緒だった方とは、
長いおつきあいができるようですよ。
かくいう私も、今日は当時のメンバーと飲み会です。
Posted by 熱血感動型 at 2009年06月25日 07:20
精神論!いいじゃないですか!?

歩むべき道が見えたら、覚悟を決めて進むのみ!
その前に、少なくとも1年間、できれば5年後までのプランを立てなければ。

あ、自分に対して、言ってました(^_^;
Posted by Reiパパ at 2009年06月26日 06:51
精神論って、話す人(往々にして上司)にとっては、
非常に簡単な話しかもしれないのだけれど、
話された人(往々にして部下)にとっては、
内容が具体的でないが故に、
実行するのが困難だったりするんですよね。

精神論がダメというよりは、
精神論を逃げ道に使う管理職がダメ、ということなんでしょうね。

Reiパパさんの壮大なプラン、どんなものなのか是非お話聞いてみたいですね。


Posted by 熱血感動型 at 2009年06月26日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。