2006年01月29日

経済

LM曲線について

【貨幣需要の利子率弾力性】

@貨幣需要の利子率弾力性大きい
→利子率が上昇する
 →投資が控えられる
  →債権保有や預金の方が有利になる
   →貨幣需要が大きく低下する
A貨幣需要関数の傾きは緩やかになる
BLM曲線の傾きは緩やかになる

【貨幣需要の所得弾力性】

@貨幣需要の所得弾力性が大きい
→所得が上昇する
 →投機的・予備的・取引需要により貨幣需要が大きくなる
A貨幣需要曲線は右へ大きくシフトする
BLM曲線の傾きは急になる

すっごく時間をかけた割には、いまひとつしっくり来ていませんが、
以前よりは、理解できた感じがあります。

自分の場合、
経済学に関しては、何故?何故?何故?と考えていくと
多大な時間を要してしまうことが、とても理解できました(泣。。

明日の当番はえあぽさんです。


posted by 熱血感動型 at 21:30| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「東大生が書いたやさしい経済の教科書」
は結構わかりやすく書いてあって
いて個人的には良かったので
よろしければ暇がありましたら、
本屋さんで見ていただければと思います。

ところで、熱血さんは財務は
どうやって勉強していますか?

未だに苦手で非常に困っております。
テキスト読むだけでもダメだし、
問題集はある程度知識がないと解けないですし。

困った教科です(涙)
Posted by ちゅう at 2006年01月29日 22:01
経済学は得意です(言うだけ)が、やはり基本が大切なんですよね!
覚えるじゃなくて、財務といっしょで「慣れる」がいいんでしょうね!慣れて後から理解がオマケで付いてくる!
財務は問題コツコツ、経済はグラフをコツコツ描くって感じでしょうか・・・・?
まだ全然経済やってません、残念!
Posted by チェンゴー at 2006年01月30日 11:24
ちゅうさん
私が初学者のときは(今も似たようなものですが)テキストの完全理解をしようとして失敗しました。
難しい問題も解けませんでした。
その反省から、現在は、
@過去問を解くのではなく、見る。
A基礎的な問題を反復して解く。
(基礎的=簡単ではありません)
を実施しています。

チェンゴーさん
経済も慣れが必要ですね。同感です。
Posted by 熱血感動型 at 2006年01月30日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。