2009年08月29日

仕事

 今シーズン、どうもパッとしない埼玉西武ライオンズが昨日も負けました。

 投げる方は、抑えの切り札をケガで欠くとともに、
 中継ぎ陣が試合を壊すケースが多かったのですが、
 打つ方も、4番バッターをケガで欠いてしまい、この3日間での得点はゼロ。

 まさに「手負いの獅子」なんでしょうね。

 昨年はパリーグで、日本シリーズで、アジアシリーズで優勝した埼玉西武ライオンズ。
 優勝後、2年目のジンクスでしょうか。

 診断士2年目の私も、最近ちょっと行き詰まりというか、
 診断士としての在り方に疑問を持つようになってきました。

 これまでやってきた仕事には二通りの仕事があります。
 それは、診断士なら誰でも良いという仕事と、
 診断士の熱血さんでなければできない仕事、です。

 やはり、私でなければできない仕事の比重を高めていきたいですが、
 現実問題、家族の生活があるので、診断士なら誰でもできる仕事が多い気がします。

 診断士なら誰でもできる仕事をするために、独立したのか。
 独立当初はそんなこと、全く考えていませんでした。もう少し、走りながら考えてみます。


posted by 熱血感動型 at 07:47| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも心に残る記事をありがとうございます。
今日は模試を受験しましたが、いただくコメントや解説を大事に復習を頑張ります。
Posted by APPLE at 2009年08月29日 18:50
今回の記事は、読者へ込めたメッセージが薄い内容にもかかわらず、心に残ったようでなによりです。
言わずもがなですが、模試の復習を行う事で、合格につながる何を得たいのか、しっかり意識して進めてくださいね。
Posted by 熱血感動型 at 2009年08月30日 06:56
アドバイスありがとうございます。しっかりと受け止めて学習に生かします。
受験生のうちは合格が目標になりがちですが、もっと先の本物の診断士になるという目標を意識しなければと改めて思いました。
Posted by APPLE at 2009年08月31日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。