2009年09月22日

若者

 私がお世話になっている先輩診断士の顧問先が、
 大学に講座を寄付することが新聞で報道されたのは、
 今年の春のことでした。

 報道がなされる前に先輩から、この講座運営を手伝ってほしいという話があり、
 4月から毎週1回、大学で講座運営に参加する日々が続いていました。

 内容はマーケティングの講義なのですが、講義というよりは、
 マーケティングリサーチなどの実習がメインとなっていること、
 私も含めた複数の診断士がフォローに当たること、等が特徴となっています。

 7月後半から夏休みということで、講座もしばらくお休みだったのですが、
 今月の下旬から、講座が再開されます。

 前職では、職場にアルバイト学生が多数いるのが当たり前だったのですが、
 会社を辞め、若い人に接する機会が一気に少なくなりました。

 若さの特権は、恐れず進んでいけることだと思います。
 この姿勢に触れるだけで、勇気をもらえるから不思議です。

 若者に囲まれる機会が少なくなってきただけに、
 こういった触れ合いは大事にしていかなければなりません。


posted by 熱血感動型 at 11:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若いエキスを吸い取るしかないな!!
Posted by 冷徹 at 2009年09月22日 14:58
どうやって?
Posted by 熱血感動型 at 2009年09月23日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。