2009年10月16日

共有

 昨日は、セミナー講師bP決定戦(S-1グランプリ予選)の日でした。

 結果は来年の3月にならないと分からないようですが、
 講師の立場からはセミナー中に
 「スベリ感」や「浮いた感」を感じることは、さほどありませんでした。
 受講生の方々も熱心に受講していただきました。

 セミナー終了後、受講生の方から、食事のお誘いを受けました。
 諸事情でお誘いに応じることはできませんでしたが、
 私の話をもっと聴きたい、とおっしゃってくれて、とても嬉しかったです。
 ぜひ、日を改めて、お話したいと思います。

 セミナーを実施するたびに実感するのですが、
 どれだけ専門知識があっても、どれだけ素晴らしい経歴があっても、
 受講生との関係というか、セミナーの場をうまく作ることができないと、
 セミナーの満足度が下がってしまいます。

 セミナー開始当初は、微妙な不安と緊張が場に漂うものですが、
 徐々にほぐれていって、受講生と講師が同じ方向を向いて、
 納得しながら時間と場を共有できるのが理想です。

 毎回、そのようなセミナーができるよう、
 構成を工夫したり、話の引き出しを増やしたり、話の仕方を考えたりなど
 自身を磨いていかないといけないな、と思いました。


posted by 熱血感動型 at 11:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。