2009年12月23日

振舞

 昨日は、調べ物をするために国会図書館へ行ってきました。

 利用登録済の人と、そうでない人では、館内への入り口が違います。
 ちなみに私は利用登録をしていません。

 建物に入ると、鞄はロッカーに預けます。
 館内に持ち込みたいものは、用意されている、
 透明な手提げビニール袋に入れて持ち込みます。

 次にATMのような機械の前で、利用者登録をし、カードを発行してもらいます。
 そのカードを使って、自動改札(?)を通り、館内へ。
 このカードは、図書館で何をするにしても使うことになる大事なカードです。

 まずは、館内のPCを使って、お目当ての資料を探します。
 このPCも利用者カードを、かざさないと稼働しません。

 私のお目当ての資料は、
 ・閲覧の申し込みが必要な雑誌、CD-ROM
 ・閲覧の申し込みが不要な書架にある資料(書架の番号が表示されます)
 となっていました。

 PCで資料閲覧の申し込みを済ませ(貸出は一切していません)、
 資料受け渡しのカウンターに行くと、
 大きな病院で処方箋や薬を受け取るときのように、
 資料を渡せる方のカード番号が表示されています。

 時間がかかりそうなので、書架にある資料を閲覧し、館内の食堂へ。
 親子丼とかつ丼がミックスされた「新・国会丼」を食してきました。
 国会議員は2世が多いので、「親に勝つ」ための丼なんだそうです。

 その後、資料受け渡しカウンターで資料を受け取って、
 一通り閲覧した後、CD-ROMの閲覧室へ向かいました。
 カードを使って、閲覧申し込みをし、専用のPCで閲覧します。
 当該資料は印刷の必要があったので、印刷してもらいました。
 A4サイズで1枚21円(税込)でした。

 と、ここまで昨日の国会図書館での振舞を書いてきましたが、
 初めての利用なので、勝手が分かりませんでした。
 なので館内の職員さん(司書というんでしたっけ)に、以下の質問をしました。
 
 ・資料の探し方
 ・館内PCの表示結果の見かた
 ・食堂の場所
 ・私が持ち込んだノートPCが使える席の場所
 ・CD-ROM閲覧室の場所
 ・CD-ROM閲覧申し込みの仕方
 ・印刷の申し込みの仕方

 一部の若手職員さん除き、本当に愛想がよく、ホスピタリティに溢れる対応でした。

 で、帰宅しようと館内を出ると、ライトアップされた国会議事堂が。
 国会議事堂.jpg
 写真で見るとどうもイマイチですが、実際はかなり綺麗です。
 生の国会議事堂を見るのは、中学の修学旅行以来でした。

 明日・明後日も国会図書館に行ってきますが、
 昨日で、ある程度勝手が分かったので、次回以降はオドオドせずに振舞えそうです。


posted by 熱血感動型 at 07:36| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん、こんにちは。
国会図書館は私もよく行きます〜(^^)あと、便利なのが大学図書館です。出身大学が都内であればその大学もいいですし、近所に大学があれば「地元民優遇(?)」で自由に使えるところもありますよ。ちなみに熱血さんの地元にある某大学は在住者OKですよ(笑)。
Posted by NANA at 2009年12月23日 12:39
NANAさん
大学で非常勤講師をしていながら、
大学の図書館は盲点でした。
貴重な情報をありがとうございました。
Posted by 熱血感動型 at 2009年12月24日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。