2010年01月25日

人脈

 独立前の私がそうであったように、企業内診断士の方から
 「独立したいのだけれども」と独立に関して相談を受けることがあります。

 その人が持っているスキルや人脈、独立に懸ける想いも様々ですから、
 一概にどうしたら独立できるのかは、単純にお答えすることができません。

 ただ、最近強く思うのは、人脈についてです。
 人脈は広ければ広いほど、深ければ深いほど良いのかもしれません。
 ただし、がむしゃらに広げようとしても限界はありますし、
 いたずらに深めようとしても、相手あってのことですから、
 簡単なことではないと思います。

 広さと深さ、両方を求めては効率が悪い、ということです。
 1次試験科目の運営管理で学ぶ店舗の品揃えと同じです。
 なので、自分に合った人脈構築の仕方を認識する必要がある、と思います。

 広く深くの百貨店型。
 広く浅くのディスカウントストア型。
 狭く深くの専門店型。
 狭く浅くのコンビニ型。
 
 私の場合は、独立前から「狭く深い」人脈づくりを、
 特に「深さ」を意識してきたつもりです。

 「深い」人脈を私なりに端的に表現すると、仕事がなくなったときに、
 「最近暇なので、仕事ください」と言える間柄、ということです。

 自分自身を飾る必要がなく、困ったときに気兼ねなく相談でき、
 仕事、もしくは仕事につながる情報やアイディアを出してくれる人。
 こういう人を知っておくだけではなく、関係を維持していかなければなりません。
 
 どれだけ人を知っているか、より
 どれだけ有効な人間関係を保っているか、を意識していくことは、
 独立前に重要なだけではなく、独立後も重要だと思います。

 これらのことは、ごくごく当たり前のことではありますが、
 今回、「狭く深い」人脈に大いに助けられ、いたく感激している次第であります。


posted by 熱血感動型 at 09:45| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
狭くても深い人脈と信頼されうる高い人格の形成が、大事だと思う今日この頃です。今のところどちらもまだまだです。
Posted by クンミー at 2010年01月25日 21:25
私もまだまだですが、まだまだ成長の余地がある、ということで、お互い前向きにいきましょう。
Posted by 熱血感動型 at 2010年01月26日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。