2010年01月28日

対価

 今月の月刊企業診断の特集にもありましたが、
 独立診断士は、人脈・ネットワークを活用して
 仕事を獲得している方が多いようです。
 周囲の先輩方にお話を伺っても、やはりそのようです。

 事実、私がこれまでやってきた仕事も、今やっている仕事も、
 人脈・ネットワークから派生したものがほとんどです。
 そして、これから行う仕事もそうであろうと思います。

 仕事ですから、対価があります。
 その対価を手に入れる時、つまり入金があったとき、
 どんな人脈、もしくは、どなたから派生したものなのかをよく考えます。

 仕事ですから、私を信頼してくれて、
 あるいは、私を育てようとしてくれて、
 仕事を出してくれている方が多いと思います。 
 そんな方々の顔を思い浮かべると、その対価をくだらないことで
 使うわけにはいきません。というか、くだらないことに使いたくありません。

 最近、お金の使い方が変わってきたのは、
 企業内時代と比べて、自分の仕事に対する概念が
 大きく変わってきたからじゃないのかな、と思っています。

 もっとも、何に使うのがくだらなくて、
 何に使うのがくだらなくないのか、は
 お金を使うその人の価値観があるので一概にはいえません。
 しかし、仕事を紹介してくれた人に
 顔向けのできるお金の使い方をしたいな、と思いながら使っています。


posted by 熱血感動型 at 16:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。