2010年02月06日

業種

 Nのために.jpg
 Nのために 湊かなえ著 東京創元社刊

 「告白」で鮮烈なデビューを飾った著者の第4弾作品です。
 過去3作品と同様、登場人物の独白によってストーリーが展開していきます。
 
 このスタイルは、彼女の「特徴」として定着はしましたが、
 果たして「特長」かどうかというと、疑問が残ります。

 本作もストーリー展開の鮮やかさ、深堀した人間観察など、一定のレベルは
 保っているものの、デビュー作と比較すると見劣りする点は否めません。

 大きいヒットを飛ばすと、それを期待されてしまうのが、辛いところです。
 そもそも期待に応えるということは、生易しいことではありません。
 だから、期待に応えるという難関に挑む価値があると思います。
 ちょっと本筋から外れましたが。

 さて、昨日、執筆の打ち合わせがありました。
 700近い業種の動向を手分けして調べ、既存のものをリライトしていくというPJです。

 昨日の打ち合わせで、各自の担当する業種が決まりました。
 私はガソリンスタンド出身ということでサービス業を担当することになりました。
 
 割り振りが書かれた一覧表を見ると、サービス業のうち、
 大衆酒場、やきとり・おでん屋、ビヤホール、キャバレー、高級バー、ナイトクラブ‥
 が私の担当です。

 一度、こういった業種のことを調べてみたかったんです。ラッキーです。


posted by 熱血感動型 at 10:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレサマもキャバクラは大好きだ!!!!熱血は真面目だからハマってしまう気がするぜ!!!
Posted by 冷静 at 2010年02月06日 19:01
コメント来ると思ってましたよw
ところで、冷静さんはキャバクラにいっても冷静なんですか?
Posted by 熱血感動型 at 2010年02月07日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。