2010年02月08日

開発

 先日より、入社3〜5年の若手社員対象の研修を開発しています。
 当初、なかなかイメージが湧かず、手がつけられなかったのですが、
 過去に作成した研修コンテンツを活かす形でまとめてみました。

 昨日は、その案をもって、
 政策研究会の研修コンテンツ開発チーム定例会に出席してきました。

 20分ほど時間をいただき、参加者18名の前で発表してきました。
 嬉しいことに、出席者の半数以上の方から、アドバイスをいただきました。

 良かれと思って制作しても、開発する側の自己満足になってしまっていたり、
 構成的に不安だな、と思っていた部分の打開策が示唆されたり、
 さらには、定例会終了後にメールでもフォローしていただいたり、と 
 研修内容の大いなるブラッシュアップにつながりそうです。

 このチームに所属してもうすぐ2年が経過します。
 そのほとんどを「聴き上手研修」の開発に費やしてきましたが、
 今年は、コンテンツを広げていきたいなぁ、と思っています。

 今後も、研修コンテンツ開発チームの定例会では、
 どんどん新しい研修を発表していこうと思いました。
 
 くしくも、昨日の発表者は、オレユニさんぺパちゃん・私という、
 受験生最後の日3つのドキュメント(2008年版)の執筆メンバーでした。
 そして研修コンテンツ開発チームも、ドキュメントの執筆も
 netplusさんがまとめているところが面白い。


posted by 熱血感動型 at 08:49| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば昨日はドキュメント執筆の3人だったな!
言われるまで気づかなかったぜ!
Posted by 冷血ペパ at 2010年02月08日 09:19
HRCはすばらしい場ですね。
レベルの高さを感じました。
初めて参加しましたが、もっと早く参加していればよかったと思いました。
事例の添削をしていただいている気がします。
それも超良質な。
Posted by オレユニ at 2010年02月08日 21:50
個人の視点はどうしても偏ってしまいますからね。他者の視点が得られるだけでも価値があるのだと思います。
Posted by オレコニplus at 2010年02月09日 00:44
冷血ぺパさん、先日は良いスキルアップの場を得られました。私もブログを書きながら、ふとドキュメント執筆陣のことを思い出しました。今後ともよろしくお願いいたします。

オレユニさん、確かに添削の場ですね。リアルに複数の診断士からアドバイスがいただけるので、超良質ですね。

オレコニplusさん、おっしゃる通り、他者の視点が大事ですね。先日も非常に参考になりました。
Posted by 熱血感動型 at 2010年02月09日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。