2010年02月12日

同郷

 診断士の受験勉強を始めて2年目に、ある勉強会に入りました。
 勉強会といっても、実際に勉強会を開催したのは1度だけで、
 もっぱらメーリングリストで質問をし合うようなつながりでした。
 その割に、飲み会は多かった気がします。

 この勉強会のメンバーのひとりにAさんがいました。
 Aさんは、私の1歳年上なのですが、
 初めてお会いした飲み会で、同郷の話で盛り上がっていたところ、
 Aさんが、私の出身中学の先輩だったことが判明して、びっくりしたことがあります。

 その後、この勉強会も飲み会もあまり開催されなくなり、
 メールのやり取りも途絶えてしまいました。
 Aさんとも、何となく疎遠になってしまい、
 年賀状だけのやり取りが数年続いていました。

 先日、Aさんから久しぶりにメールをいただきました。
 Aさんの知り合いである、Bさんが経営している企業が、月に1度、
 交流会という名の飲み会を行っているので、一緒に行かないかというお誘いでした。

 一昨日、その交流会に出席してきましたが、
 Bさんは、何と私の出身高校の同級生でした。
 
 こういった同郷のネットワークを使って、
 故郷に貢献できることはないかなぁ、と思案しています。 


posted by 熱血感動型 at 09:49| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこでCさんが出てきて、Dさんと意気投合するんだな!!オレサマの宿敵Eさんは元気だろうか?
Posted by 冷感症 at 2010年02月12日 18:31
冷感症さんに宿敵なんていたのですか?意外です。
向かうところ敵なしのイメージだったのでw
Posted by 熱血感動型 at 2010年02月12日 18:35
ぜんぜん関係ないですけど
私の今の会社の上司が同じ中学校の出身です。
出身地千葉県船橋市で、勤務地名古屋。
席も隣で、昼食もよく一緒にとるのですが、独立の背中を押してくれたのも、去年9月に変わったこの上司だった訳で、世間は狭いよなあと思います。縁というのは重要ですね。
Posted by トシキ at 2010年02月13日 03:40
>独立の背中を押してくれたのも、去年9月に変わったこの上司だった訳で

独立すべき時に、独立を援助してくれる人が現れたんですね。トシキさんのコメントを見て、人の縁もそうですが、時との縁も本当に大事だよなぁと感じました。
Posted by 熱血感動型 at 2010年02月13日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。