2010年03月08日

工夫

 昨日の午前は、研究会に参加し、
 昨日の午後は、セミナーを受講してきました。

 午前に参加した「まちづくり研究会」は、いつものとおり、
 診断協会 埼玉県支部の事務所で開催されました。

 当研究会の直近の活動として、埼玉県の観光に関する意識調査があります。
 私も川越地区・大宮地区担当として活動に参加しました。
 先日、報告書が完成し、今月20日は調査報告セミナーが開催され、
 ここで、この活動にひと区切りがつきます。

 この活動は、診断協会のマスターセンター補助事業に認定されています。
 聞くところによると、この事業に認定されると、対外的な活動も求められるようで、
 報告書の作成や印刷、セミナー開催まで行い、
 報告書については、診断協会のホームページにアップされるそうです。

 20日のセミナーや来年度の研究会活動について話し合いをしましたが、
 午後からのセミナーを受講するべく、研究会を途中退席し、都内へ移動しました。

 セミナーは、東京支部 城東支会主催のもので、様々な業界を知るセミナーです。
 先日、私がガソリンスタンドについて話をしたのも、このセミナーの一環です。

 昨日のセミナー開催前に、
 私が先日講師を務めたガソリンスタンドのセミナーについて
 アンケート結果を見せていただきました。

 興味深かった回答を列挙します。

 「セミナーのネーミングは興味をそそられるものでしたか」という質問
 →受講者のうち17%が「あまりそそられない」

 「レジュメは役に立ちましたか」という質問 
 →受講者のうち25%が「あまり役に立たない」

 「当セミナーを再度受講しますか」という質問
 →受講者の42%が「ぜひ受講したい」

 「今日の講師が行う別テーマのセミナーを受講しますか」という質問
 →58%が「ぜひ受講したい」

 「当セミナーは他人にお勧めできますか」という質問 
 →50%が「ぜひ勧める」 50%が「相手によっては勧める」

 ネーミングとレジュメの工夫が今後の大きな課題ですね。


posted by 熱血感動型 at 09:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。