2010年03月12日

再生

 決断と再生.jpg
 決断と再生 安田龍平・櫻田登紀子編著 同友館刊

 同じ研究会に所属している、同期の女性診断士が執筆に携わったということで、
 お勧めを受け、先ほど病院の待合室で読了しました。
 (まだ喉が本調子ではないので診察を受けてきました)

 倒産の危機に瀕した中小企業が如何に再生したか、
 7つの事例が取り上げられ、社長の苦悩、診断士含む支援専門家の苦労などが
 生々しく描かれています。

 明るい見通し、やりがいをもって会社を立ち上げた時は、
 まさか自分が倒産の危機に瀕するとは思ってもいなかった経営者たち。
 危機に瀕し、命がけで会社を守ろうとしますが、どうにもならない。
 そんな経営者の苦悩に気持ちが揺さぶられました。

 事業再生に携わってみたいな、と強く感じ、
 ターンアラウンドマネージャーの勉強をしたくなってきました。

 再生といえば、昨日、ある方と面談をしたときに、新事業のヒントをいただきました。
 私は過去に大きな挫折を経験し、立ち直った経歴がありますが、
 その経験を活かし、学校関連事業、ニート・フリーター関連事業、自殺対策事業を
 手掛けてみてはどうか、ということでした。
 私の経験が、その人の人生の再生に役立つのであれば、どんどん活動していきたい。 

 私の新年度のキーワードは「再生」かもしれません。


posted by 熱血感動型 at 13:45| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
編著者です。
ご紹介いただきまして、ありがとうございました。
有名な熱血さんのブログに書いていたたき光栄です。
執筆者の彼女も、とても活躍してくれました。
Posted by 櫻田登紀子 at 2010年03月12日 23:51
櫻田さん、ご訪問いただいただけではなく、
コメントまで残してくださりありがとうございます。
診断士だけでなく、企業経営に携わる人にとても役立つ書籍ですね。
有用な書籍を世に出してくださり、ありがとうございました。
ちなみに執筆者の彼女と私は、同じ市内に住んでいたりしますw
Posted by 熱血感動型 at 2010年03月13日 08:47
久しぶりにブログを拝見してます。昨年から今年にかけて私もターンアラウンドマネージャーの勉強をしてました。そのあたりは今度ゆっくりお話しますね。
Posted by brandia at 2010年03月19日 18:58
そうですか、brandiaさんはターンアラウンドマネージャーの勉強をされていたんですね。是非、今度の定例会でそのお話しを聞かせてくださいね。
Posted by 熱血感動型 at 2010年03月20日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。