2010年03月17日

資質

 独立2年目の私の目標は、事務所の売上を2倍にすることです。
 これを実現するにあたり、先日、自身の才能(強み)は何か?
 という命題にぶつかりました。

 そこでご紹介いただいのが、ストレングス・ファインダー。
 ストレングス・ファインダーという名前は聞いたことがありますが、
 その内容までは詳しく知りませんでした。

 自身の資質(強み)を見つけるプログラムなんだそうです。

 これを実施するにあたっては
 「さあ、才能に目覚めよう(日本経済新聞出版社刊)」という本を購入し、
 本に記載されているURLとIDを使う必要があります。

 書評は読了後にアップしますが、4分の1程度読み進めた昨日、
 URL記載のページにたどり着いたので、早速実施してみました。
 100数十個の質問の答えると、
 自身の5つの資質(強み)とその詳しい内容が提示されます。

 私の資質(強み)は、強い順に
 @自我、A最上志向、B慎重さ、C目標志向、D内省、でした。

 それぞれの内容を要約すると、

 @自我とは、
 自身を優秀な状態にするべく向上させ続けようとする資質。

 A最上志向とは、
 自身の平均以上の何かを、最高のものに高めることに意欲を感じる資質。

 B慎重さとは、
 毎日の生活を、細心の注意をもって送ることができる資質。

 C目標志向とは、
 目標を設定し、自身のある行動が目標に近づくためのものかどうかを
 本能的に評価し、本筋から外れないように効率を求める資質。

 D内省とは、
 自身に色々な質問を投げかけ、考え、回答を検討し、
 頭の中でやり取りをするという、考えることが好きな資質。

 確かに、上記5つの資質、思い当たります。
 弱点・欠点にフォーカスせず、自身の資質をどう活かすかが今後の課題です。


posted by 熱血感動型 at 07:53| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。