2010年04月06日

充実

 かれこれ1週間ほど前になりますが、建設途中の東京スカイツリーの高さが
 既存の東京タワーの高さを越えたというニュースを見ました。

 私はこれまで1回だけ、中学2年生の修学旅行で東京タワーを訪れました。
 中学2年といえば、学業・スポーツともに充実している時期でした。
 
 その中学は県内で2番目の生徒数を誇るマンモス校でした。
 小学校で野球を始めた私ですが、中学入学後、迷わず野球部に入部しました。
 入部する生徒の実力もピンからキリまででしたが、ピンの選手の豊富さに驚きました。

 レギュラー9人のうち、4人が小学校時代に投手でしたし、
 他の中学からは、高校級のチームと恐れられるほどのハイレベルなチームでした。

 小学校時代、補欠に甘んじていた私は、入部の際、
 レギュラーの座を掴むどころか、ベンチに入れるかどうか不安を抱いていました。
 
 学業も中の中レベルにいた私ですが、
 中学2年生になって、その日の授業の内容を復習するようになりました。
 すると学業成績がどんどん上がりました。
 学校の授業が面白いと感じるようになっていきました。

 それに比例するかのように、野球の実力も上がっていきました。
 それまで手も足も出なかったボールが打てるようになったり、
 それまで追いつけなかったボールをキャッチできるようになったり。

 体が成長時期にあったこともその要因ですが、
 学業の充実が、精神的に良い影響を及ぼし、
 その結果、野球の充実に結びついた気がしてなりません。

 結果的に、レギュラーの座は掴めませんでしたが、
 背番号10のユニフォームを与えられ、ベンチ入りすることができました。

 良い時は、何をやっても上手くいきますし、
 悪い時は、何をやっても上手くいかないものです。

 このときの教訓は、その後、様々なシーンで
 思い起こされることになるのですが、診断士受験の際も思い起こされました。

 受験勉強開始当初は、仕事そっちのけで勉強をしていたのですが、
 なかなか試験に受かりませんでした。

 その後、仕事を充実させるように心がけたところ、
 受験勉強に費やす時間も多くとれるようになり、
 受験勉強で学んだことを仕事に活かせるようにもなり、
 結果的に仕事も受験も上手くいくようになりました。

 中学2年生の頃の原体験。忘れがちなだけに大事にしていきたいものです。
 ということで、GW中に家族で東京タワーに遊びに行くことにしました。


posted by 熱血感動型 at 09:07| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。