2010年04月10日

取材

 昨日、取材を受けるなかで、様々な発見、再認識がありました。
 そもそも、自分の想いを言葉や文章にするなどして、
 表出化していくことは、あらためて自分を知ることになります。

 昨日もつらつらと話していく中で、
 色々なきっかけや出来事が原点回帰を促進して、
 今の自分を作ってきたんだなぁ、と人生の棚卸が出来ました。

 もっとも、そんなことができたのも、
 取材をしてくれた女性診断士の傾聴力に依存する部分が大きいんですけどね。
 彼女は、私の「聴き上手研修」を受けたことが無いんですよ、と
 残念そうに話されていましたが、受講の必要ないじゃん、って思いました。
 
 昨日は、彼女の傾聴力に言葉を引き出されるまま、
 私の受験生時代のことから、独立直前/直後のことなど、
 (さらには、妻とのなれそめまで)2時間半ほどしゃべってきました。

 そんな中、彼女がふと、肯定的な笑顔で 
 「熱血さんは言葉を紡いで話しますよね」と言ってくれました。
 「紡ぐ」なだけに、いと(糸)おかし。


posted by 熱血感動型 at 07:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。