2010年04月12日

不安

 先日、セミナーを受講した後に懇親会に出席してきました。
 懇親会は講師の方含め、20名弱の方が参加されました。
 
 私の隣には初対面の方が。というか、参加者のほとんどが初対面。

 当初、会話もぎくしゃくしていたのですが、
 隣の方のお話しを伺い、その方の新たなビジネスチャンスについて
 私の考えを述べたところ、話が盛り上がりました。

 話が盛り上がる中、その方がふと、こんなことを口にされました。

 「懇親会の会費を払ってしまっていたものの、
 懇親会に参加するべきかどうかずっと迷っていた」

 「気の置けない仲間とお酒を酌み交わすのはともかく、
 初対面の方とお酒を酌み交わすことに抵抗を感じていた」

 「周りが盛り上がっているにもかかわらず、
 自分だけ話に入っていけなかったらどうしようという不安があった」

 実は、私も全く同じことを思っていました。
 懇親会に参加された多くの方もそうだったのではないでしょうか。
 それをお伝えしたところ、さらに意気投合することとなりました。

 セミナーや研究会後の懇親会については、私も本当に同じ不安を抱えます。
 場数を何度こなしても、その不安が消えることはありません。
 実際にその不安が現実のものとなり、その場にいたたまれなくなり、
 途中退席したこともありますし、
 参加前の不安に打ち勝てず、ドタキャンをしたこともあります。

 しかし、そういったリスクを抱えて参加するからこそ、
 得られるリターンも大きいのではないかな、と思います。

 そういう意味では、初対面の方ばかりの懇親会に出席するということは、
 起業家精神とか、チャレンジスピリットを養う良い機会なのではないかな、
 と思いました。


posted by 熱血感動型 at 07:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。