2010年07月24日

革新

 先日より、経営革新塾に受講生として参加しています。
 
 平日の昼から夕方にかけての講義にも関わらず、受講者は30名以上。
 1回5時間・全3回シリーズのうち、2回目までが終わりました。

 受講をしたいと思った理由は、
 @自分自身の事業計画を新たに作りたかった
 A講師としての活動に活かしたかった
 B費用が安かった、ためです。

 2回の講義を終えての感想を書いてみます。

 まず、経営「革新」塾ですから、経営の「革新」に結びつく
 新事業を考える必要があります。
 ところが、なかなか新しい事業アイデアは出ないものです。

 すでに新規事業のアイデアを温めていた受講生もいらしてましたが、
 そのようなものは持たないまま、講義に臨む方が多いんじゃないでしょうか。

 当たり前ですが、新規事業の計画を立てるには、
 新規事業のアイデアがなければなりません。
 どれだけアイデアの出し方を知っていても、
 新しいアイデアを出すことが出来なければ、経営革新計画は作成できません。

 そのように考えると、経営革新塾は
 アイデアの出し方を教える集合講義形式よりも、
 個々にアイデアを引き出す個別面談方式を中心とした方が
 よいのではないかな、と思いました。

 さて、明後日までに新事業のアイデアを考えないと。


posted by 熱血感動型 at 13:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。