2010年08月19日

昨夜

 昨夜は独立開業研究会の10周年記念パーティーに参加してきました。
 独立開業研究会は、独立を目指したり、
 独立後早期に事業を軌道に乗せたい診断士を対象とした研究会で、
 私は、診断士に登録してすぐに、この研究会に参加するようになりました。

 パーティーの中で、様々な話を聴くことが出来たのですが、
 非常に心に残った話が2つありました。

 @資格の重要性

 当研究会創始者の方は、ご自身の判断で診断士の資格を返上しています。

 「診断士の資格は持っていても何の役にも立たない」と言う方が結構いますが、
 それは資格ホルダーだから言えるわけなんです。

 診断士の資格を返上し、資格ホルダーでなくなってみると、
 本当に診断士の資格のありがたさが分かったそうです。

 診断士という資格ホルダーだからこそ受注できた仕事があった、ということなんですね。

 受験生時代に、あれだけ憧れた診断士の資格も、
 いざ手にしてしまうと魅力が薄れてしまうものです。
 資格への感謝の気持ちを忘れずにいようと思いました。

 A「仕事をください」と言える勇気

 これは、以前、当研究会で講演をされた先生からの話です。
 独立した人はみんな仕事が欲しいわけです。
 しかし、「仕事をください」という台詞はなかなか言えない。

 だからこそ、この台詞を言える勇気のある人は、
  それだけで差別化されているんですよね。

 実際、私もこの台詞、3名の方に発したことがありますが、
 あまり頻繁に発することにためらいがあるのも事実です。

 仕事の幅を更に広げるためにも、この台詞あえて使ってみようかな、と思いました。

 昨夜は楽しくかつ身になるパーティーに参加でき、有意義な夜を過ごせたと思います。
 
 さて、パーティー終了後、ほろ酔い状態でJRの駅まで歩きました。
 駅のそばまできて、私が目指すべき駅は地下鉄の駅だったことに気付き、
 その地下鉄の駅を探すために、結果的にJRの駅を一周したことは内緒です。 


posted by 熱血感動型 at 08:57| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぷぷっ!!!!熱の字らしいエピソードだな!!!!富も名声も権力も女も欲しいままにしたオレサマは不老不死の身体が欲しいぜ!!!!!!
Posted by 冷血 at 2010年08月19日 21:47

駅1周とは結構な距離ですね・・・
ヨイ酔い覚ましになったのでは(笑)

今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by モテ期 at 2010年08月20日 13:01
冷血さん
「欲せよ。されば、与えられん」
不老不死の身体も仕事も、まずは欲するところから始まりますね。
深いコメントありがとうございます。

モテ期さん
ナイスなHN、笑ってしまいました。
あの日の帰りに一緒に行ったJRの駅。
あの真向かいの地下鉄の駅はてっきり丸ノ内線の駅だと思ってました。
良い勉強になりましたw
Posted by 熱血感動型 at 2010年08月20日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。