2010年08月23日

先方

 先日、自主セミナーを開催しました。

 これまで、セミナーなどの講師をする際は、
 商工会議所や大学などの公的機関や、民間企業からの依頼で登壇していました。
 なので、広告宣伝といった集客面や、会場の設営といった面は全て先方任せであり、
 私は、セミナー当日のことだけを考えていればよかったのです。

 しかし、今回は全て自分で行わなければなりません。
 ひとりでは、やり切れないことが予想されたので、
 同じ研究会に所属する診断士の方にセミナーの運営を手伝っていただきました。

 公的機関や企業等、先方に運営を任せることができるということは楽な半面、
 お付き合いや上司命令で、いやいや受講される方がいることも事実です。
 自主開催は、この反対で、楽ではないけれども、積極的な受講者の方ばかりでした。
 それとともに、運営側の苦労がよく分かりました。
 先方の苦労を、当方の苦労として感じることができました。

 この経験は、次回以降の講師活動に活かすことができそうです。
 なんでもやってみるものですね。


posted by 熱血感動型 at 14:15| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おまえの苦労話聞いてるととおちゃんなけなくて涙も出てこないわ!!!!
Posted by 両津かんちき at 2010年08月23日 23:17
少しは読者の方の心に染みいる記事を書きたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 熱血感動型 at 2010年08月25日 13:18
その気持ちを忘れるな!!!今後ともおごることなく頑張りたまえ。
Posted by 両津かんちき at 2010年08月27日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。