2010年10月17日

距離

 雪国の小学校で野球を始めた私ですが、
 冬場はグラウンドを使った練習ができません。

 小学校5年生の初冬に野球部の先生が、
 冬場の練習として僕たちに命じたのは、
 放課後に1周90メートルの体育館を100周すること。
 つまり9q走ること、ただこれだけでした。

 当時、そんな距離を走ったことのない僕たちは、
 この命令にかなりビビった記憶があります。

 当時、虚弱体質の私は、走るのが苦手でした。
 他の部員が100周走り終えて帰宅の途についても、
 私はなかなか走り終えることができません。

 そうこうしているうちに用務員のおじさんが、体育館の照明を消しに来ます。
 「走り切らないと野球が上手くなれない」
 そう信じていた私は、真っ暗な体育館でひたすら走っていました。

 さて、月日は流れて30数年後。
 早朝にランニングをするようになりましたが、
 1回に走る距離は5qと決めていました。

 これを今回8qに増やしました。
 それでも、小学生時代に毎日走っていた距離には追い付いていないんだな、
 と思うと同時に、小学生が、よくまあ9qも毎日走ることができたものです。

 ところで最近、昔を振り返るたびに海援隊の
 「思えば遠くへ来たもんだ」が頭の中で流れるのは、どうしてでしょうか。
  


posted by 熱血感動型 at 07:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。