2010年10月23日

祈念

 私がこれまで生きてきた中で、
 一番勉強したのは、診断士受験生の時期でした。
 
 勉強量も、勉強の質も、
 そして身についたスキルも、沁みついた知識も
 一番多かったと思います。

 受験生活を振り返って、このように言う診断士は少なくありません。

 さて明日の2次本試験。
 答案の採点結果が上位約20%に入る方にとっては、
 明日が診断士受験生として実質的に最後の日となります。

 明日は、受験生を卒業し、診断士としてスタートする日。
 もしかしたら、人生のチェンジポイントとなる日なのかもしれません。

 だからこそ明日1日は、1分1秒を無駄にせず、
 大事に大事に時間を使って欲しいと思います。

 「あの日・あの時・あの場所で、私は間違いなく頑張った」
 後日、明日の本試験を振り返ったときにそう思えること祈念しています。



posted by 熱血感動型 at 12:47| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
先日やってまいりました!
頭から煙が出るかと・・・・
受験生最後の日
参考になりました。
ありがとございました

Posted by チェンゴー at 2010年10月25日 23:55
チェンゴーさん、お久しぶりです。
今年こそチェンゴーさんの番ですね。
また機会を作って一献やりましょう。
Posted by 熱血感動型 at 2010年10月26日 08:42
初めまして。私が診断士受験を始めた3年前からブログを拝見してます。9月のTAC2次公開模試で唯一成績の良かった事例T添削者印に三上先生とあり、もしやと思い、いつかメールさせて頂こうと思ってました。本試験は、事例Wで経営分析の短所がどうしてもわからず、長所3つにし、設問2CVPの基本問題を外してしまいました。それでは失礼致します。
Posted by 岩 at 2010年10月31日 19:46
岩さん、コメントありがとうございます。また長年にわたりブログをご覧いただきありがとうございます。ようやく2次試験が終わりましたが、のんびりするもよし、口述対策を行うもよし、合格発表までの短い時間を満喫していただきたいと思います。吉報が届くことを祈念してます。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 熱血感動型 at 2010年11月01日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。