2010年10月26日

変革

 今日は、一緒に仕事をしているファイナンシャルプランナーの方々と
 ホテルのレストランでランチを摂りました。

 ホテルは穴場的な立地で、かなりリーズナブルなランチでした。

 さて、食事後にレジでお金を払うわけですが、
 実はちょっとドキドキしていました。
 いえ、無銭飲食をしようとか、そういうことではありません。

 新しい財布がデビューするからなのです。

 財布も、さすがに20年間使うとかなり疲弊が目立ってきます。
 もともと、そんなに高価な財布ではないので、
 手になじむレベルを越えフニャフニャになってきます。
 さらに、この財布には紙幣だけでなく、
 小銭も入れていたので、内部の破損も激しい状態でした。

 そんな財布を使っていた私を見かねた妻が、
 昨日は私の誕生日だということで、札入れと小銭入れのセットで
 財布を贈ってくれました。
 
 さて、レストランのレジに立ち、内ポケットから札入れを取り出します。
 その中から千円札を取り出し、レジの店員さんに渡します。
 店員さんからお釣りをもらい、外ポケットから取り出した小銭入れに収納。

 この一連の私の動作が、何とも硬いことに気付きました(自意識過剰気味ですが)。
 持ち物が変わると、気分も変わり、行動も変わるものです。
 
 自分に変革を起こしたい場合、大きく行動を変えようとするのではなく、
 まずは、身近な持ち物を変えてみるのも一考だし、
 普段しない色のネクタイをつけてみたり、普段読まない本をあえて読んでみたりする。

 身近なこと、出来ることから変革することが、大きな変革につながるんじゃないかと、
 今更ながらに思った昼下がりでした。



posted by 熱血感動型 at 19:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりだな!!!なんとか食っていけてたようだな!!!ノーパンでズボンはくのもなかなかスリリングで新たな自分に目覚められるぞ!!!!
Posted by 冷血 at 2010年10月28日 00:47
冷血さん、仕事が少なくパンツが買えないほどの収入しか得られない状況を正当化するには絶好のコメントですね。そういう時が来ないように仕事に取り組んでいこうと意を新たにしました。ありがとうございますw
Posted by 熱血感動型 at 2010年10月29日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。