2010年11月06日

普段

 平成18年の診断士2次試験、事例T第5問でも扱われましたが、
 改正高年齢者雇用安定法では、高年齢者の雇用確保措置が義務化されています。

 ここでいう、義務化された高年齢者雇用確保措置とは、
 @定年の引き上げ、A継続雇用制度の導入、B定年の定めの廃止、
 のいずれかなのですが、多くの企業は、Aの継続雇用制度を導入します。

 さて、Aの継続雇用制度の内容について、内容が法に則っているものなのか、
 また、その内容次第では定年引上げ、定年の定めの廃止へと発展させられないか、
 その可能性を探るべく、高年齢者雇用アドバイザーが各都道府県に配置されています。
 アドバイザーは職業安定所からの要請に基づき、
 月に10〜20件程度の企業をまわり、相談・助言業務を行います。

 そんなことで、4月よりアドバイザー業務を委託されましたが、
 昨日は、先輩アドバイザーの事務所へ遊びに行ってきました。

 日頃の活動で、疑問に思っていることを解消したり、
 より企業がアクションを起こしやすい相談・助言を行うには、
 といったことを様々教えていただきました。

 先輩の事務所にお邪魔して3時間程が過ぎたころ、
 「続きは、一杯飲りながら話そう」ということになり、
 神田駅前の江戸ッ子寿司 中店へ。時刻は16:00でした。

 普段、寿司を食べる際は、スーパーでパックになっているにぎり寿司か、
 廻る寿司を食べるのがほとんどなわけですが、今回は、「廻らない寿司」です。

 当然のこととはいえ、やはり旨い。

 先輩のお酒にお付き合いして、日本酒を冷で飲りました。
 廻らない寿司だけでなく、日本酒も久しぶりでした。
 たまには明るいうちから、普段行かないようなお店で、
 普段飲まないお酒を飲るのもいいものです。

 酔いも普段とは違って、えらく酔いました。

 普段めったにつぶやかない私が、帰りの電車内でつぶやいたのは、
 やはり相当酔っていたのだと思います。
 
 nekketukanndoug / 三上 康一
 ヤバい。酔っ払った。自分 at 11/05 17:58


posted by 熱血感動型 at 08:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。