2010年12月15日

意向

 今年もあと2週間ちょっととなり、年賀状を作り始めました。
 コンサルとして独立してからは、親類用と仕事用の2種類を作るようになりました。

 仕事用の年賀状は、自分だけの意向を反映して作りますが、
 親類用の年賀状は、家族の意向も踏まえて作るので例年、手間がかかります。
 特にパソコンを使えない妻の意向が難解な上に、
 長男坊が中2になり、末っ子の次男坊が小6ともなると、
 彼らも意向を述べてくるので、さらにややこしくなります。

 また、子供がそのような年齢になってくると、家族全員で出かける機会も減り、
 その結果、今年は家族の写真が手元にそんなにありません。
 例年、我が家の年賀状には、家族の写真を入れるようにしているのですが、
 今年は子供の意向もあり、写真なしの年賀状になりそうです。

 家族の写真が、これまで年賀状の作成作業を楽にしていたことを改めて実感しました。

 ところで、子供もそういった年齢になってくると、自分の世界を大事にしたいのか、
 実家の青森へ帰省するのを渋るようになってきます。
 
 親の、実家に「行こう」という「意向」に対して、
 子は、自宅で「憩う」という「意向」なわけですな(ちょっと無理があるか)。
 
 とはいえ、今年は東北新幹線が青森市まで延伸するので、
 新幹線に乗ってしまえば、乗り換えもなく到着できることを強調して、
 妻が何とか説得に成功したみたいです。

 私が上京してきた頃は、
 片道12時間かかる夜行列車で帰省していたものですが、
 今や片道3時間20分ですって。

 時間だけ考えると、故郷は近くなったと思いますが、
 上京してからこれまでのことを思えば、色々な意味で遠くへ来たもんだと思います。

 ということで以前もこの動画を掲載しましたが、再掲です。
 


posted by 熱血感動型 at 16:37| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。