2011年01月01日

距離

 新年明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 新年一発目のブログ記事は、青森の実家で書いています。
 青森市まで延伸した東北新幹線に乗って、昨日帰省しました。
 やっぱり乗り換えがないと楽ですなぁ。

 さて、新幹線に乗ってから、新青森駅に着くまでの道中で、
 メールをチェックしていたところ、印象に残るフレーズを見つけました。

 「ある人に対して『嫌い』という感情を持ったら、あなたは事業家として失格」  

 私も色々な人に対して、色々な感情を持ちますが、
 その中には、やっぱり「嫌い」という感情が湧く場合があるわけです。
 しかし、それは事業家として失格なんだと。

 振り返ってみると、 
 人が仕事を持ってきてくれているわけですし、
 人と協力して仕事をする場合が多いわけですし、
 人を相手にする仕事をしているわけです。

 私が嫌いなAさんがいたとします。
 嫌いなのであまり話しもしませんし、親しくなろうとも思いません。
 当然、Aさんもその雰囲気を感じていますし、私もそれで構わないと思っています。
 ですから、当然のことながら、
 Aさんは私にコンサルやセミナー、執筆など仕事の案件は持ってきません。
 Aさんとコンサルやセミナー、執筆等を共同で行うケースも発生しないようにします。
 Aさんを受講生として私のセミナーに招くこともありません。

 私が好きなBさんがいたとします。
 好きなので、頻繁に話もしますし、親しくお付き合いをしています。
 ですから、Bさんはコンサルやセミナー、執筆など何か案件があれば、
 私に話を持ってきてくれますし、
 必要とあれば、Bさんと共同でコンサルやセミナー、
 執筆など仕事をしようと思います。
 Bさんを受講生として私のセミナーにも積極的に招きますし、
 Bさんも私のセミナーを告知してくれます。

 つまり、当たり前ではありますが、
 人に好意的であることは、事業機会を得ること、
 事業を円滑にすること、事業の幅を広げることにつながるんですよね。

 じゃ、誰とでも好意的な関係を築けるかというと、そんなことはないわけで、
 私と関係のある全ての人を「好きになること」は自信がありません。
 でも、私と関係のある全ての人を「嫌いにならないこと」は出来る気がします。
 
 そして、そのためには相手との距離をどうとるかが大事なんだと思います。
 近い距離だと思っていた人に、期待から外れた行為をされるから嫌いになる。
 適正な心理的距離感を保てば過度の期待もしないし、
 相手の行為によって嫌いになることもないのだろうと思います。

 以上、自宅からの距離700qの地から新年一発目のブログでした。



posted by 熱血感動型 at 06:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌いな奴は謀略で失脚させればいい!!!好きな奴は配下に召し抱え勢力拡大すればよい。貴様のことは好きでも嫌いでもないが、どちらかと言えば好きではないけどそんなに嫌いではあにぞ!!!!
Posted by 冷血 at 2011年01月01日 17:54
まるで揺れる乙女心のようですね。
Posted by 熱血感動型 at 2011年01月02日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。