2011年01月16日

御縁

 中小企業診断士の口述試験合格発表も終わり、
 私の所属する研究会にも、合格者が続々と入会しているようです。
 研究会のメーリングリストには、ここ数日、新規入会者の方々の
 自己紹介メールが届いています。

 3年前、私がこの研究会に入会したときも、
 研究会のメーリングリストに、私自身の自己紹介メールを送りました。

 しばらくして、研究会に所属する、
 面識のない先輩診断士Aさんから「あなたが熱血さんだったのですね!」
 というメッセージを携えたメールが届きました。

 Aさんは私よりも受験勉強を遅く始め、私よりも早く合格しました。
 そのAさんが受験生の頃(当然私も受験生だったのですが)、
 私の受験日記であるブログ記事を見て、勉強のモチベーションにされていたとのこと。
 先輩風を一切吹かせず、非常に丁寧なメールをいただいたことを記憶しています。

 Aさんとは、その後、さし飲みしたり一緒に仕事をしたり、
 また、仕事をいただいたりなど、様々な形でお付き合いをさせてもらっていますが、
 1年半ほど前に、その御縁で、診断士のBさんをご紹介いただきました。

 当時Bさんは、ご自身のコンサルをアシストしてくれる人を探していました。
 私を含め何名かと面接した結果、ありがたいことに私に白羽の矢が立ちました。

 そのコンサルの案件は昨年で終了したわけですが、
 その後もBさんの会社をお手伝いしたり、Bさんからお仕事をいただいたり、
 非常にお世話になっています。

 もし私が受験生時代にブログを書いていなければ、
 もし私がこの研究会に入っていなければ、
 もし私がこの研究会で自己紹介メールを送っていなければ、
 AさんともBさんとも知り合うことはなく、
 一緒に仕事をする機会もなかったかもしれないことを考えると
 つくづく人との御縁は不思議かつ重要なものだな、と思います。

 新入会員の方々も今回の自己紹介メールから、
 様々な御縁が生まれていくのかもしれません。


posted by 熱血感動型 at 11:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。