2006年06月07日

多杉

仕事オフの今日、図書館に詰めました。

企業経営理論の直前答練。
演習から復習まで一気に片付けました。

復習においては、1時間おきに10分休憩、
食事は30分と自分の中でルールを決めて、
朝から過ごしたわけですが、
復習だけで9時間近くかかってしまった;

演習&復習の感想は、「分かったつもり」になっている部分が多杉です。

ここは押さえないと!というところはカードを作りました。
作りすぎに注意しないといけませんが。

作っても回せなければ意味が無いシ。
作ってそれで満足してても意味が無いシ。

最近、熱血長男坊が家族や友人の失敗シーンを見ると、
「な〜に やっちゃってるんだシ!」
とよく言います。学校で覚えてきたみたいです。

「何やってるの!」ではなく
「あーぁ やっちゃったぁ」でもなく
「な〜に やっちゃってるんだシ!」です。

今年の合格発表後に、熱血長男坊から
「お父さん、毎年、なーにやっちゃってるんだシ!」
と言われないように、日々取り組んでいこうと思います。

今年の合格発表後に、私が熱血長男坊に
「お父さん、やっぱり、さすがだシ!」
と言うぞ、言うぞ、言いたいゾ手(チョキ)


posted by 熱血感動型 at 18:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん、こんばんわ。

>ここは押さえないと!というところはカードを>作りました。
>作りすぎに注意しないといけませんが。

>作っても回せなければ意味が無いシ。
>作ってそれで満足してても意味が無いシ。

私もカードやサブノート作りを考えたことがありますが、結局一度も作りませんでした。
自分の学習スタイルには非効率だと感じたからです。
「作るからには回さねば・回せなければ作らない」で良いのではないでしょうか。
Posted by きんとん at 2006年06月07日 21:11
きんとんさん、コメントありがとうございます。

合格者の話を聞いたり、Blogを読んでいると、
唯一無二の学習方法は存在しないことが良く分かります。

共通しているのは、ご自身を客観視した方法を取られていることだと感じています。

私は、つい、書いた量や勉強時間で主観的な満足を得てしまうタイプなので、気をつけないといけません。
Posted by 熱血感動型 at 2006年06月08日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バランスはとってますか?
Excerpt: 人生も家族も会社も経営者と従業員もすべてバランスが崩れたときに崩壊します。。 左右対称なんて、ずっと続く事はありません。 どちらかに傾いたときには、努力や我慢などの力加減でバランスをとらな..
Weblog: 経営者という職業に就いちゃった
Tracked: 2006-06-07 19:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。