2011年03月30日

引合

 自分の事務所のホームページはブログで代替できると思っていました。
 事実、ブログを通じてクライアント様を獲得できたこともありましたし、
 著書を出すという経験もできました。

 にも関わらず、自分の事務所のホームページを持とうと思ったのは、
 先輩診断士からの「ホームページは名刺の詳細版なんですよ」という一言でした。
 名刺に掲載できるプロフィールは制限がありますし、
 原則、会わなければ名刺は渡すことができません。  
 
 また、ブログに自分のプロフィールを納得のいくレベルまで掲載しようとしたり、
 実績の紹介をしようとすると、どうしても制限があることも気になっていました。

 日々感じたことなどをつらつらと綴り、
 日々更新していくという動的な情報提供はブログが良いと思います。
 しかし、プロフィールやセミナー内容、実績といった普遍的というか、
 静的な情報提供はやっぱりホームページに分があります。 

 さて、自分の事務所のホームページを立ち上げてから、2か月半が経過しました。
 ちなみにホームページにあまりお金はかけたくなかったので、
 コンテンツ作成や更新は自分でやる前提で、年間1万円のものを選びました。
 現在のアクセス数はこのブログの4分の1程度です。

 立ち上げて1か月後、某石油組合から講演の引き合いがありました。
 さらに昨日、某石油会社での講演3回分の引き合いがありました。
 (ちなみに、どちらも受注が確定したわけではありません)

 昨年・一昨年の今頃は、講演の引き合いはありませんでした。
 そのことを考えると、特にフリーランスにとって、
 ホームページの果たす役割は大きいのだな、と今更ながらに感じています。

 ちなみに私の事務所のホームページはこちらです。


posted by 熱血感動型 at 09:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。