2011年05月28日

弁当

 埼玉県越谷市にインキュベーション施設があります。
 ホームページはこちらです。

 ここには、創業して間もない方々が入居しており、
 彼らのような創業者や、今後創業をしたい予備軍の相談に乗ります。

 昨日は9:00〜16:00の間でこの相談業務を務める日でした。
 今年の4月より月2回ペースで実施しています。

 施設は駅から離れているものの、周辺にはラーメン屋さん、パン屋さん、
 持ち帰りの弁当屋さんなどがあり、昼食に困ることはありません。

 そんな中、私のお気に入りは、弁当屋さん。
 フランチャイズや大手の直営店ではなく、ご夫婦で運営されておられるようです。
 お世辞にもきれいとは言えない店構え、メニューはやたらと多く総花的。

 とはいえ、このお店、どうやらかなりの繁盛店のようなのです。

 お昼時に弁当を買いに行くと、多数の弁当が店頭に山積みされています。
 これは、予め注文を受け付けておいて、
 顧客が取りに来る時間に合わせて作っておいているようで、
 私が弁当を注文して出来上がるのを待っていると、
 「○○弁当を注文しておいた○○ですけど」と他の顧客が訪れます。

 どうやら地元では人気店のよう。
 
 ある日、その弁当屋さんの店頭に
 「当店の自信作は中華です。ぜひ食べてみてください」と
 手書きのメッセージがあることに気付きました。

 このメッセージを見つけた私は、中華弁当を注文してみました。
 食してみると、めちゃめちゃ美味いという感じはしなかったのですが、
 なぜかそれ以降、その弁当屋さんに行くと、やっぱり中華弁当を頼んでしまうのです。

 クセになる味というのでしょうか。

 この弁当屋さん、中華料理が強みなわけですが、
 弁当屋さんで自店の強みをはっきり認識しているところ、
 そしてその強みを顧客へ発信しているところって
 意外と少ないんじゃないかな、と思います。

 自身の専門性や強みを明確に把握し、発信する。
 簡単なようで意外と難しいことなのかもしれません。


posted by 熱血感動型 at 08:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。