2011年10月01日

縁起

 診断士の受験生時代に使っていたカバン。
 受験初年度に購入し、合格後も1年使っていたので、
 トータルで7年使用しました。

 独立準備をしていた時に、独立すると持ち物が増えることが予想できたので、
 大きめのカバンに買い替えました。その時の記事がこれです。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/114577862.html
 その後、古いカバンはクローゼットの奥に放置されていたと思っていました。

 昨夜、リビングにその古いカバンが置いてありました。

 「これ、誰が使うの?」
 家族に問いかけたところ、中学3年生の長男坊が
 高校受験の模擬試験を受験する際に使っているのだそうです。

 模試の問題用紙を入れて持って帰るのに、
 都合の良い大きさなのだそうです。

 「このカバンって、お父さんが診断士に合格した時に使っていた
 縁起物なんだよね。」と伝えたところ、
 長男坊曰く、このカバンを持って模擬試験を受けるようになってから、
 成績が上がったとのことでした。

 私にとって役目の済んだカバンが子供に引き継がれ、
 今度は子供の受験に役立っていることを聞いて、
 ちょっと嬉しくなりました。

 ただし、このカバン、
 診断士の合格の際に使っていたのは前述のとおりですが、
 診断士試験に不合格の際(それも5回)も使っていたわけで、
 一概に縁起物とは言えないのかもしれません。

 さて、明後日も長男坊はそのカバンを持って模擬試験を受けてきます。
 結果はいかに?



posted by 熱血感動型 at 08:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。